名古屋名物「鬼まんじゅう」知ってる?

雑学

名古屋や中部地方でおなじみの和菓子

名古屋から他の県に移住した人が食べたくなるような和菓子です。
鬼まんじゅうを知らない人にとっては、一般的なまんじゅうから想像できるイメージとは異なる生地や形のまんじゅうかもしれません。
いくつかの人気店は、店に並ぶとすぐに売れます。店頭で買うと冷たいことがありますが、電子レンジで温めて作りたての味が楽しめます。冷たい食べ物と暖かい食べ物を比較して食べてみても良いと思います。

名古屋の鬼まんじゅうといえば、「梅花堂」鬼まんじゅうが有名です。生地はツヤとふわふわに見え、さつまいもの香りと甘みは上品なので、ついつい何個も口に運んでしまいます。 「鬼まんじゅう」の名店は名古屋市覚王山に店舗を構える「梅花堂」、創業90年の老舗店です。
看板商品「鬼まんじゅう」は人気が高く、お昼には早めに売り切れてしまいます。

「鬼まんじゅう」は「芋饅頭」とも呼ばれ、名古屋や中部地方でおなじみの和菓子です。鬼まんじゅうは、中に餡の入った蒸し一般の饅頭や中華まんじゅうとは異なり、餡は無く具材であるさつまいもを生地に混ぜて表面に見ることができます。江戸時代から食べられているとも言われ、古くから食べられてきた地元の人気菓子です。

ういろうや名古屋コーチンの卵を使ったプリンやえびせんべいなど、名古屋には美味しいお土産がたくさんあるので迷ってしまいます。シンプルで優しい味わいの名古屋の名物「鬼まんじゅう」のお土産をいろいろ買って帰り、名前の由来を思い出しながら、おすすめの有名な鬼まんじゅうの味を比較してはいかがでしょうか。

WEBでお取り寄せしみては!

名古屋のお土産には「鬼まんじゅう」がおすすめですが、老舗店を初めて訪れると、敷居が高いと感じため入りにくい場合があります。そのため、Amazonや楽天市場を利用したオンラインショッピング、または各店舗の公式サイトから直接注文することをお勧めします。オンラインショッピングでは、さまざまな味から選ぶことができ、お土産を探すのに役立ちます。

「覚王山 吉芋 名古屋駅店」の鬼まんじゅうは、昔ながらのサツマイモの代わりに、細かく刻んださつまいもをたっぷり使った蒸し鬼まんじゅうです。素朴なさつまいもの味が100円で味わえます。

鬼まんじゅうミックスで作ってみよう!

愛知県を中心とする中部地方では、おやつや食事の代わりに、家庭で手作りして日常的に食べています。名古屋名物「鬼まんじゅう」をお土産に味わって、また味わいたいなら、鬼まんじゅうの由来を頭に思い浮かべながら、ご家庭で味わってみませんか?

調理法
*おもな材料は、サツマイモのほか、薄力粉、米粉、砂糖、水であり、粉については薄力粉のみで作る例や、米粉などと混ぜて作る例、うどん粉を用いる例など、伝統的な家庭料理に定番の多様性がみられる。
*基本は、1センチメートル角に切ったサツマイモを、小麦粉、砂糖、水とともに混ぜ入れ、適度な大きさに丸めて、蒸す。
*皮つきのサツマイモで作ると、赤色が美しく、皮の食感のちがいを楽しむこともできる。サツマイモの皮を厚めに剥いて水にさらしてアクを抜いてから使ったり、サツマイモと砂糖を混ぜて時間を置き、イモの水分を出してからその水分もあわせて使うなど、様々な調理法が知られている。
*鬼まんじゅう独特のもちもちとした食感は、材料を練り混ぜる練り具合によって左右され、和菓子店などでは味を統一するためにその日の気候によって練り具合を変えるなど熟練の工夫が必要とされる。
*また、白砂糖と黒砂糖を使い分けることで味や見た目に変化を付ける、小麦粉だけでなく白玉粉を混ぜるなどして様々に工夫されている。
*冷えても食べることができるが、蒸したての食感を味わいたい場合は、ラップをかけて電子レンジで20~30秒温め直すとよいという。

https://i0.wp.com/onefirst.info/wp-content/uploads/2021/01/f_f_object_108_s512_f_object_108_0bg.png?fit=300%2C300&ssl=1
Cocoa

しっかり沸騰する状態にして、蒸し器にセットして蒸します。手作りの「鬼まんじゅう」の家庭で今日は食してはどうでしょう?

まとめ・Twitterまとめ

https://i0.wp.com/onefirst.info/wp-content/uploads/2021/01/f_f_object_108_s512_f_object_108_0bg.png?fit=300%2C300&ssl=1
Cocoa

Twitter トレンド入りになってました。まとめてみました。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

onefirst2019onefirst2019

onefirst2019

”Good seller” ”Good buyer” ”Good for the world”

Corona Virus Data

Japan

Last Updated: 5 mins ago

Confirmed Cases

0

New Cases

0

Total Deaths

0

New Deaths

0

Total Recovered

0

Active Cases

0

in Critical

0

カテゴリー

Newentry PICK UP 特集記事
  1. 【リリース・タイム】〜Brain制作から販売までにかかった時間〜

  2. 『ダヤン式聖杯手法』これ教えちゃっていいの!?ガチで勝てるFX手法を解説。

  3. 【堅実投資法】知識ゼロ&無裁量でも”資産3,000万円”形成へ

  4. 【110部突破】初心者が無料note記事で収益化!売らないアフィリ攻略法

  5. レンタルスペースの教科書「田舎集客編」

  1. 英語のリスニングの練習方法  英検準1級大阪府上位3%取得済み

  2. アマゾン刈取りを実現!Keepa登録を自動化します!

  3. 【明解】SEOライティングをする際の必携マニュアル!

  4. 売れる文章が自然に学べるテクニック満載【はじめてのセールスライティング】

  5. 英語実体験/ 三人称単数も分からなかった高卒の僕が外資系企業で働くことになり、何とか英語を覚えた方法。

  1. 課税されずに暗号資産を増やす方法

  2. 月収100万を超えたマーケティング手法:【SNSは最強】

  3. 【副業成功術】アイデアのつくりかたを解説!~どんな人でもアイデアはつくれる~

  4. 7日間でBrainを3000本販売し利益1800万を得た戦略とお祭り騒ぎの舞台裏を公開

  5. TikTokの再生数を確実に上げる方法【収入につながるアカウントの育て方】

TOP