初心者が不動産投資で億を稼ぐ収益物件の見分け方(方程式)

Brain
初心者が不動産投資で億を稼ぐ収益物件の見分け方(方程式)

Contents

初心者が不動産投資で億を稼ぐ収益物件の見分け方(方程式)

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

初めまして子づれ不動産のケイです

 僕は2010年から

不動産投資家(大家さん)になり

これまでに累計13棟、200室を所有してきました。

*2022年5月に14棟目39室を追加*

年間家賃収入は1億円以上も経験し

その後、9棟を転売し7億円の売上を作りました。

キャピタルゲインは2億円以上を得て

完全リタイア(FIRE)しました。

僕の不動産投資の特徴は

収益化に特化した不動産投資です。

早速ですが僕の物件の履歴です。

今回あなたにお伝えするのは、

専門知識もなく貧乏人で属性が最悪だった僕が

 

他人のお金を使い、自分の家賃収入を

増やして生活し、その後、

キャピタルゲインの爆益を得て

完全リタイア(FIRE)できた秘訣です。

その秘訣を今から公開していきます。

 

この文章では現役の不動産投資家の

僕が経験してきたことを本音で

すべてあなたにお話します。

 

このページはお気に入りなどにいれて

ぜひ、何度も読んで頂けたらと思います。

また、最後に新しい企画(講座)に

関してのご案内もついています。

 

この企画(講座)は不動産投資の初心者でも、

収益物件を一瞬で見分ける方程式を教えます。

不動産業界は千三つの法則と言われ

1000件の物件を当たって良い物件は3件と

言われるように物件選定が

最も難しいと言われております。

しかし、そんなことはありません。

それは収益物件の見分け方ができていないからです。


 僕の収益物件を選定する

方程式を知ればどんなに苦労しても

1か月~2か月で候補は出てきます。

事実、僕はこの方程式を発見してから

わずか3ヵ月で初めての1棟目を

所有することができました。

この方程式の講座は

不動産投資が素人の方でも


たった1日で理解できる

シンプルなものです。

そして、この方程式を知ると

物件選びが本当に楽しくなります。

まさにお宝探しを

しているような感覚になります。


不動産投資って何から始めたらいいの?

どうしても収益物件が見つからない・・

という方の為に作った講座になります。


「細かいことはいいから早く参加したい!」

 

という場合は、いきなり一番最後から

申し込んでもらえますが、

申込の後でも構いませんから、

この文章は必ず読んでおいてください。

初心者の方には必ず

お役に立つリアルな情報ばかりです。

 

この不動産業界を取り巻く闇や

あなたが気を付けなければならない

トラップの数々。

読むだけでも、あなたが不動産投資から

不労所得という家賃収入を得る

成功のポイントが書かれています。

それでは楽しみながら

知識をつけていってくださいね。


資金ゼロから圧倒的な成果を出す!


 僕は7年間で累計13棟、200室以上を所有し

年間家賃収入1億円を達成しその後、

所有した物件9棟を転売し

売上合計7億円以上を達成しFIREしました。

 

所有したそのすべての物件で

しっかりと利益を出し、専業の不動産投資家として

家賃収入だけで生活をしてきました。


さらに・・・・

爆益転売で【破壊的利益】を出した

不動産投資家だけが手に入れる事ができる、

【破壊的節税対策】で家賃以外の

不労所得を得ることもできるようなりました。

 

その、すべての物件は、

「他人のお金を使い、自分の不労所得を増やす」

方法で達成してきました。

 

そして、

その収益や売上はすべて

たった一人で作ってきたものです。

 

 よく聞かれる質問ですが、

 

「ケイさんがお金持ちで、経験豊富で属性が

よかったからこんなことができたんでしょう?」


 

と聞かれると答えはNOです!

強くNO!と言いたいです。

 

僕は、もともと母子家庭で、

優しかった育ての父親も二十歳の時に亡くなってしまい

母親のパートとおばあちゃんの年金で暮らしており

家賃3万円の築50年以上は

経つであろう団地に暮らしていました。

 

今考えると、

まあまあ大変な感じだったのかなぁと思いますが、

当時は貧乏だなんて1ミリも思ったことはなかったです。

一人っ子のおばあちゃん子で世間知らずでしたが。。。

 

そんな中、

大学まで行かせてもらったのですが、

僕は卒業後がヤバかったんです。

 

本当にヤバかった、、

 

大学卒業時はバブル崩壊直後で

史上最大の就職氷河期ってのもありましたが、

どこかに就職して一生を終える的な、、、

そんな人生がどうしても受け入れる事ができなかったんです・・・

・・・・おばあちゃんの年金暮らしのくせに(汗

 

当時はそれまで学校で

習ってきたことしか、僕には選択肢がなく

学校卒業したら、どうするか?

 

1、どっかに就職して一生働く

2、資格を取って独立開業して一生働く

 

この二者択一しかなかったです。

(まぁ、いずれにしても、一生働くのに変わりはないんですが)

 

だからすぐに独立開業できる

レベルの資格をとろうと思って

卒業後すぐに資格の勉強を始めました。

 

ただ、そのレベルの資格だと東大レベルに難しいんです。。。

 

要は、相当お金のかかる予備校に通わなきゃ到底無理なレベル。。。

で、そのためにはバイトしてお金貯めなきゃいけない。。。

 

でも沢山バイトしないとお金が足りない。

でも沢山バイトすると勉強する時間が足りない。

 

バイトしてお金がある時は予備校に行ってみたり、

お金がないときは、おばあちゃんが握ってくれた

おにぎり持って図書館に通ったり。

 

1日のうち最大の楽しみは

缶ジュース1本を飲む時だったんですよね、、マジでw


すぐ独立開業できる資格って

すぐ受かる資格じゃないんですよね・・・

 

結局、そんなフリーター生活を

5年間もやっていました・・・

 

ま、こんな感じでやってても

資格に合格するわけもなく、、ただ時が流れるがままに、、

でも、楽観的な僕はあまり考えてませんでした、、、

 

母子家庭でおばあちゃんの

年金暮らしで大卒ニート・・・・・・・汗

イタすぎなんですよね~w

 

もう最後は、僕の生活を見かねた

友人たちから助け舟が勝手に出されました。

 

仕事や就職先を紹介してくれたり、

独立起業の説明会から怪しげな

〇〇ビジネスのセミナーと色々紹介してもらいました。

 

まぁ、僕もこれじゃヤバいのかなぁって

気持ちもそろそろ芽生え始めてた頃なので

あちこち行っていろんな人の話しを見聞きして回ってました。

 

そしてある事に気づきました。

どの説明会やセミナーに行っても

一冊の本を題材とした話がされていました。


一冊の本との出会いで人生が激変します 


それが当時、大ベストセラーのビジネス書で

「金持ち父さん、貧乏父さん」 という本です。

 

本当にいろんな場所で

いろんな肩書きの先生たちから、

「金持ち父さんは、

こうやってお金を稼いだんだぞ!」

みたいな感じで言われて

 

当時は本の中身というよりも

これだけ世の中のみんなが、

「この本いいね!」って

言っている事実に衝撃を受けました。

 

、、、で、思ったんです、、だったら、

この本の通りに(金持ち父さんの言われる通りに)

現実社会を生きていけば良いんじゃないか?!と。

 

どうせ今より落ちることもないし、

万一、金持ち父さんが間違っていても、、、

死ぬこともないし、、、まぁ、やるだけやってみっか!

 

僕は元々楽観的、、というか

少々頭がわるい部分があるらしく。。

少々、おバカだからこそ普通じゃ、

やらないこともやっちゃう感じみたいで

そこが小さな長所でもあり、、

めっちゃ巨大な短所でもあるそうです。。

と、うちの妻が言ってます。。

 

結果、この本は学校では

教えてくれなかった選択肢を

教えてくれたんですね。

 

しかも、その選択肢は無限だった!

ってことも教えてくれた。

 

金持ち父さんも言ってますが、

学校は良い従業員になるための教育が基本線です。

それ以外は他の選択肢すらも

与えようとはしません。(断言!)

 

人生はどっかの会社の

良い従業員になるためにあるのでなくて

 

人生の「可能性は無限」にあります。

人生の「選択肢は無限」にあります。

 

それが一言でいうと「自由」です!

 

じゃ、それをゲットしてみようかなぁ、、

「自由」ってやつを。

その方がなんかおもしろそう♪

 

色々な批判を受けることもありますが、

僕にとって金持ち父さん、貧乏父さんの本は

そんな事を教えてくれる本でした。

 

そして、学校卒業して、

初めて「世の中が面白いかも知れない!」って

感じた瞬間でもありました。

 

もう少し具体的に言うと、

金持ち父さんいわく、

「自由」の種類には3つあるそうです。

 

先ずは「経済的自由」を捕まえて、

次に「時間の自由」を確保する、

最後に「精神的自由」を獲得して

 

3つ全ての「自由」を

コンプリートという流れです。

 

一生暮らしていけるだけのお金を持ち

一生好きなことだけできる時間を持ち

一生悦びに満ちあふれた人生を送る

 

これぞまさに自由人。真の自由人。

 

・・・てなわけで、

先ずは「経済的自由人」をゲットしなくてはいけません!

 

経済的自由を追い求めてさまよい続けた10年間


「経済的自由」って何さ??

「不労所得」っていう名前の所得を集めると

勝手に経済的自由になるとのこと。

 

「不労所得」って何さ?

怪しげなセミナーでよく使われるこの単語、、

現実にそんなんあるのか??

 

「不労所得」とは、

自分が働かなくてもお金に

働かせてお金が勝手に手元に入ってくる。。。

 

・・・はぁ?

 

んんん。。あ、怪しっ。

やっぱヤバいな、そんなの聞いたことも、

習っとこともないし、、、汗・・・

 

・・・・・そう、

学校では教えてくれないんですよね。

このこと。

学校で習わないから怪しく感じるんです。

 

今では、学校で経済学とか

経営学部とかどうでも良いんで

「不労所得」の概念だけ

教えてくれればいいのにって思いますよ

 

どうせ、今より下の生活はないし、

ダメもとでやってみてダメならまたこの生活やってりゃ

日本では十分生きていけるし、、って

十分な打算を基に開き直って

「不労所得」集めてみることにしました!

 

27歳、独身、無職、フリーター自由人が

経済的自由人を目指して動き出しました。

 

・・・・・・・・・。

いま考えてもイタすぎますが

 

・・・まさか金持ち父さんが間違えていた、、、

・・・なんて事、

その時は知る由もありませんでしたが、、、

その理由は最後にお話しします。。。

 

とにかく

金持ち父さん、貧乏父さんの本を

読んだ人なら理解できると思いますが、

 

経済的自由(=お金持ち)になりたいのであれば、

会社員→個人事業主→経営者(オーナー)→投資家

 

この順番で仕事(ビジネス)をしていき

最後にたどり着くのが投資家だ!と、

僕は認識しました。

 

そして、投資の中でも

最も簡単なのが不動産投資。

 

なぜか?答えは簡単。

 

他人のお金が使える唯一の投資だから。

 

そもそもお金が

ないんだからお金持ちになりたい。

自分にお金がないんだから

他人のお金を使うしかないでしょ!

 

だから、お金がない僕には不動産投資が一番!

 

僕はまるで、本の主人公のロバートの様に

その本に書いてあった通りの人生を歩みます。

 

経済的自由人になるための最終職業は

不動産投資家である、という認識はあったので

 

僕はフリーターの時から不動産屋さんに顔出して

窓ガラスに貼ってある売物件1億円とかのチラシを見て、

 

「すいません、

これってどうやって買うんですか??」とか

 

銀行にティシャツ短パンで行って

 

「1億円の売物件買いたいので

融資の相談したいんですが」

 

、、と言って受付のお姉さんを

突破することはできなかったけど。。。

みたいな事にも果敢に挑戦してましたw

 

やっぱフリーターだと

アレかなぁと思って、

バイトのつもりで通信関連の

営業会社に就職してみました。

これが人生初の就職です!

金持ち父さんの本にも、

 

まずは営業を覚えろと

書いてあったので営業会社に就職するわけですね。

人生初の就職はドイツ軍? 


僕の初出社、

初日のことは今でもよく覚えています。

 

営業会社なんで朝礼を

ビシッっと数百人規模でやってて

うわぁーこんなとこ絶対に

絶対に無理だなぁーって思ったんです。

 

まさにドイツ軍w

うわぁぁ、こ、こいつらドイツ軍だな。こりゃ。

 

ドイツ軍が朝から晩まで

与えられた地区を掃討作戦して従輪して

契約を獲得してくるんだな。

 

あ〜あ、

こんな軍隊みたいなとこ来るんじゃなかった、、

できっこない。と、

初日の朝礼の時点で思ってました。

 

朝礼が終わって、行ってきまーす!!

と、一糸乱れぬドイツ軍の

雄叫びを挙げていざ出陣!

 

数百台の戦闘車両ならぬ

営業車両に乗り込んでまるで軍隊が

侵攻しているかの如く何台もの車両を連ねて、、、、

近所のファミレスに直行していくんです。。。。。。。w

 

そして朝一から夕方まで

みんなでダベって会社に帰って終了。

 

「いや〜、全然契約なんて取れねぇよなぁ〜」

「このままじゃそろそろクビになっちゃうぜ〜」

 

・・・・・・なんじゃこりゃ。

 

まぁ、、それはそれで

これでも給料30万くらいもらって

家族まで持って生活している人達がいるってことに

つくづく日本の平和を実感してました。

 

ちなみに、

その会社の研修で教えられた通りに営業してみたら

新記録が出るくらいの契約を獲得できちゃいました。

 

 

そんな感じのとても

緩い職場でしたので僕にとっては

ぶっちゃけ楽しかったんですが、

ファミレス行って朝から晩までほぼ会社の愚痴。

 

上司がダメ、経営者がダメ、株主がダメ、

こんなやり方じゃ長く持たない、

こんな会社に長くいるつもりはない、

早く次の転職考えなきゃ、自分のスキルをもっと活かしたい、

もっと自分が磨ける職場がいい、

毎日毎日、満員電車で着いたら疲れて営業どころじゃない、

商品が悪すぎて売れない、売るためのツールが揃っていない、

売れるもんなら経営者が自分で売ってきてみろって、、、、、

 

 

、、、、だったら

就職しなきゃいいのに。

って思ってたなぁ。

 

結局、どっかに就職したってこれが現実。

 

やりたくない仕事(ここは営業職)を

一生やらされて会社の愚痴を言って一生終える。

 

夢も希望もありゃしない。

 

でもダラダラやってても食ってはいける。

日本は本当に平和な国。

 

今ある仕事に夢も希望も感じなくても

そこにただいるだけで生活するだけの給料はもらえます。

 

ただそこにいるだけで。

 

ただそこにいるだけってのは

僕には合っていないなと思いました。。。

 

結局、初就職から1年後、

同じような営業会社で完全歩合制だけど

頑張れば天井知らずに稼ぐこともできるってところが

アチコチにできてきたので

歩合の高い方へと何社も何社も職場を転々としてました。

 

この時点で、金持ち父さんの言う、

会社員→自営業者(個人事業主)の

職業に移転していました。

 

転々としながらも気の合う仲間もできて

新規営業を開始した会社にフルコミッションチームを組んで

顧客獲得の業務委託としてみんなで営業しに行ってました。

 

でもフルコミなんで契約が

たくさん取れたら、たくさんもらえるけど

取れなかったら0円。

移動交通費からボールペン1本まで

経費類は全て自分持ち。

 

更に契約は個人との個別契約。

 

たくさんの会社からオファーされても

自分がプレイヤーとしてできるのは一社だけ。

仮にその一社が契約を打ち切られたらまた0からのスタート。

 

なんかちょっとリスク大きくないか??

 

そこで会社。

憧れの会社オーナーが地獄の始まりだった・・ 


僕とすれば法人にすれば、

たくさんの会社からオファーが来たら

全てと営業契約を行えてプレイヤーとして

現場に行くのは自分以外。

 

当時たくさんの営業仲間がいたので

オファーされるたくさんの会社に彼らを派遣すれば

会社も営業マンもみんな◎

 

で、ただ登記して会社設立してみました!

でも、当時の僕はたくさんの

友人たちを巻き込んで会社作っちゃったんで

 

「代表取締役は私です!!ワハハ!社長だ!!」

「やった!ついに俺も一国一城の主だぜぃ!」

 

、、、みたいな気持ちではなくて

友人たちとその家族を養うために

仕事を取ってこなくてはいけなくて、、

いわゆる、必死のパッチでしたね。。。

 

事務員一人雇うだけで

その給料を払うだけの仕事を

ゲットしなくちゃいけないんです。

それが最初から

何人も何人もいましたので。。。

(これって本当はありがたい話なんですよ、

最初から多くの人材がいたのって)

 

経営者は不労所得??

僕の現実は朝から晩まで

労働しまくりまくりですよ。

 

僕の作った会社で

一番仕事してるのが社長の僕ですよ

、、、年中無休。

でも給料も無し!

いくら売上があろうと余りがなけりゃ

お金もらえないじゃないですか。。

 

基本的に作った

ばっかの会社なんて赤字ですよ。

みんなに給料渡して経費払って

余りがないから僕が取れるお金なんてないんです。

 

不労所得どころか年中無休&年中無給。

労働しまくりで金がない。

我ながらアホなんですよ、本当。。。

 

でもここを乗り切れば

これで憧れの不動産投資家になれるぞー!

、、、って思いはありましたよ。

 

経済的自由人になるために

会社作ったわけです。

不動産投資を目指して会社作ったわけです。

 

フリーター

会社員

個人事業主

会社社長

投資家

僕の中では

もう次のステージが投資家なんです。

 

僕は労働するために

会社作ったんじゃないんです!

僕は不動産投資するために会社を作りました!

 

なんて思っていても、

会社はなかなか軌道に乗らずに

会社を始めた2年間は真っ赤っかでしたかね。。。

 

知ってますか?

 

 会社を始めたばっかりの

社長さんて何の信用もないんです・・・

 

家借りるのだって、会社の事務所借りるの

だって断られてしまうんです。

 

だって、無職のプー太郎と同じですから。

誰も無職のプー太郎なんかに部屋貸したりしないですよね。

家賃払えないでしょって思われてしまうんです。

 

 アパートの一室を借りるのにこんな状況なのに、

会社始めて数年しか経っていない様な、

個人に毛が生えたくらいの小さな会社に

そもそも不動産投資にお金を貸すとこなんてあるのか??

 

しかも、赤字だし。。。

 

知識ない、金もない、属性も悪い、

そんな不動産投資に向いてない

3拍子が揃った僕でしたので

半ば不動産投資を諦めていましたね、、

勝手に、自分の気持ちの中で。。。

 

おまけに友人と一緒に

始めた事業は内輪揉めが大きくなり

不動産をはじめとした、

僕がやりたい事業はまったくできない状態でした。

 

そのころに、ちょうど結婚をすることになり

子供も生まれる予定でした。

 

従業員を食わせる為に

やりたくない仕事も引き受け、

やりたくない事業を拡大していかなくては

従業員の給料も出ない

 

やりたくない事業の取引先への、

もっとやりたくない接待。

付き合いたくない人とも

付き合わなくてはいけない。

 

やりたくない事業への巨大な投資

よくわからないけど社長だから

保証人にサインしてください。。。

やりたくない事業の保証人。

やりたくない事業のための借入資金の保証人。

 

だって、僕が本当に

やりたいことは不動産投資なんです!

・・・・もはや、

そんなことを言ってられる状況ではなくなっていました。

 

でも、あれもこれも従業員のために

頑張ればと思ってがんばりました。

 

でも、最も辛かったのが、

その従業員から、給料が少ないとか、

 

上司がダメ、経営者がダメ、株主がダメ、

こんなやり方じゃ長く持たない、

こんな会社に長くいるつもりはない、早く次の転職考えなきゃ、

自分のスキルをもっと活かしたい、もっと自分が磨ける職場がいい、

毎日毎日満員電車で着いたら疲れて営業どころじゃない、

商品が悪すぎて売れない、売るためのツールが揃っていない、

売れるもんなら社長が自分で売ってきてみろって、、、、、

 

あれ?これってどこかで

聞いたようなことを言われ始めてる様な・・・・・

まさに内輪揉め。。。これが一番辛かった。

 

対外的な問題はいくらでも土下座できたが

身内の問題は心を破壊していくだけだった。

 

そんなこんなで、

楽観的なのに打たれ弱い僕は

自分の作った会社に出社することが

できない状態になってきました。

 

こんな不安定な時期に家族ができて、

子供も生まれる。

 

「こんな生活じゃ、

とてもじゃないけど僕の人生が

終わってしまうし家族を守ることもできない。」

 

資金調達の苦心、

取引先とのストレス、従業員からの圧力、

会社経営するプレッシャーの3重苦で、、

いや、新たな家族ができる

責任の4重苦だったかも知れません。

 

僕は自分が作った会社に

出社できないぐらいまでに追い込まれ、

鬱状態の精神病になっていました。

 

やりたくない仕事、やりたくない仕事の拡大、

やりたくない付き合い、やりたくない借金、

やりたくない保証人、

やりたくない、やりたくない、

やりたくない、やりたくない、

 

でも、やりたくないことをやらないといけない。

全ては従業員のために、逃げちゃダメだ。

 

逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、

逃げちゃダメんだ、逃げちゃダメだ、

 

・・・・・ぁぁ、向いてないんだな、

俺。マジで。社長とか。。。

 

 そしてついに覚醒しました。

その一言はこれです。

 

個人事業の頃から

一緒にやってきた仲間の役員から一言、

「はぁ?不動産?馬鹿か?

そんなの業務外にやって下さい。」

 

これで僕の心は完全に壊れました。

というか、、

やっと元に戻ったのかも知れません・・・w

 

不労所得集めるつもりが労働所得集めまくりで

経済的自由人、時間的自由人どころか

お金のために時間を失って、まさかのお金の奴隷人。

精神的自由人どころか精神病患者。

 

もう、これはアレだな。逃げるしか無いな・・・・・・。

 

逃げるしかない、逃げるしかない、

逃げるしかない、逃げるしかない、

逃げるしかない、逃げるしかない、

 

一生懸命逃げ切る!

 

どん底のさらに底には

これ以上下がる場所はない。

逃げ場を探せば探すほど

上にしか行けないことに気が付きました。

ただただ逃げたい!その決意が僕の人生を変えた! 


ここからが!

僕の人生大逆転物語のスタートです!

僕の大逆転物語はただただ逃げ道を

探して行っただけです。一生懸命に。

 

 

では、今の僕には何ができるのか?

いやいや、今の僕にできる可能性は何かあるか?

 

・・・・・・・・。

 

そうだ。あったじゃないか。

不動産投資が!

そこに逃げ道があったじゃないか!

唯一逃げ切れる可能性が!

 

でも、小さな会社の社長なんてダメだよな。。。

知識ない、金もない、属性も悪い、

 

実は、おまけにこの時は、

100年来の世界恐慌でした。

リーマンショックど真ん中!!

 

そんな世の中の情勢とは関係なく

うちの会社は暗黒時代ど真ん中でしたが。。。

 

でも他の逃げ道よりは

不動産に逃げる方がまだマシ・・・・。

もう不動産の可能性にかけるしかない!

せめて妻のお腹の中の子供が産まれるまでには!

 

そして、真剣に考えました。

不動産投資に今の僕ができることは何か?

僕の現状は、

知識ない、金もない、属性も悪い、の三重苦。

 

金と属性は変えるのが大変。

じゃ知識はどうか?

知識だけなら何とかなるかも!?

 

先ずはここから。

そうです、

不動産投資の勉強し直すかああー!!

 

奇跡を待つより地道な努力を。

 

金持ち父さんの本を100回読んで、

不動産投資の本を100冊読んで、

不動産屋さんを100社まわって、

実際に現地の物件を100件見て、

金融機関も100行まわって、

 

時計の針はもとには戻らない。

でも自分で進めることはできます。

 

そしてできました!

僕の収益物件を選定する方程式が!

 

初めての物件の取得までに

本当に本当に色々なドラマがあったのですが

その話はまたどこかでするとして、、

 

金持ち父さん読んで不動産投資目指した

2001年のフリーター時代から

苦節10年!苦節10年かかって

待望の第一号物件を所有できました!

 

その時の気分は・・・

 

「気分最高!FEEL SO GOOD !」

 喜びが後から後から心の底から溢れ、

 心と体を満たした後、外に溢れ出る」

 

 または、

「一等の当選番号と手元の宝くじの番号が

一致していたためその後、3回程度確認した結果、

やはり、一等の当選番号と手元の宝くじの番号が

一致していたときと同じ感情!!!」

 

紆余曲折色々あり過ぎましたが、

冬の澄み渡った空の中、

晴れた日の光がとても心地よく

暖かく感じられる春めいたあの日は

人生の中でも最も最高の気分だったので

生涯忘れることのできない思い出となりました。

 

そんな言葉にならない感情がでました~笑 

 

実際に改めて初めての物件を目の前に見て、

会社の件、子供の件、お金の件、

人生の件、あの件、その件、

すべての件がこの一瞬だけで解消されました。

 

金持ち父さん読んでから苦節10年!

覚醒して勉強モード突入してから苦節1年!

方程式を完成させてから苦節3ヶ月!

 

・・・・・・・?!

く、苦節か?!

 

そうでもなくないか。

僕の方程式を完成させてから3ヵ月って

苦節ってわけでもないんですよね。。。

 

改めていま自分のことを

振り返って考えてみると、

訳がわからないまま、

不動産投資だーって!

言っててもそりゃ買えない訳ですよ。

それなりに必要最低限の知識と経験がないとね。

 

まず僕にはどんな不動産を

買ったら良いのかの明確な

基準がなかったんですね。

ただダラダラ不動産投資!

って言ってただけだった。

 

明確な基準ができてから

3ヶ月で物件購入です!

 

やっぱり、ある程度の基準は必要です!

そして、ある程度の知識は必要です!

これ本音です!

 

奇跡を待つより地道な努力を

サッサとした方が早いです。

時計の針は自分で進めちゃいましょう!

 

だって、不動産投資っていろんな本もあって、

セミナーや説明会もあって

いろんな人がいろんな方法で

いろんなこと言ってるでしょう?

 

区分だったり、戸建てだったり、

1棟、中古に新築に、木造、鉄筋、ビル、、、

土地が重要、駅近、首都圏、人口、湾岸、地方、

テナント、国道、コンビニ、、、借金1億円の投資、

現金数百万から、頭金、フルローン、オーバーローン、、、

 

あまりにもカラフルだから

あなたはいつも迷ってしまう。

僕だけじゃなくみんな迷っているんだと思います。

 

もうね、自分自身の中で

目安というか基準がないとあっちこっちに

目移りしまくりで、結局、何も買えなくなっちゃうんです。

 

だからその基準となる方程式が

完成したら、それに当てはまる物件を探すだけ。

なかなか見つからない・・とは

言ったって、1〜2ヶ月も探してればすぐ見つかります。

 

そして何より、難しそうな雰囲気。。。

業界用語が飛び交う投資の世界。

ちょっと敷居が高く感じるしなぁ。。。

 

よくわからない投資用語もたくさんあって

自分にはできるかな???

 

と不安もあるかもしれないけど、

 

結論から言えば、

その基準となる方程式を覚えとくだけ。

本当にそれだけです。

 

僕は勉強に1年かかりましたが、

方程式を解明した後、約1ヶ月で物件見つけて

3ヶ月で僕のものになりました。

 

だからちょっとだけ勉強したらいいと思います。

不労所得にならない不動産の勉強は一切捨てて、

方程式が読み込めるくらいの知識だけで大丈夫です。

 

そこから僕は7年かけて13棟、200室まで

棟数と部屋数を増やしていくことになります。

 

「ケイさんはどうして、経験もなく、お金もなく、属性も悪い(銀行評価が低い人)のに、

先にお金を出さずに不動産が所有できるような結果が出せるんですか?」


 

「たまたま最初がこんなに

評価が出て利回りも良い物件でよかったね。

普通こんなの不動産屋だって

なかなか買えないよ。」

 

とよく聞かれます。

 

先程、少し触れましたが、

この成功の結果を導いた、僕の方程式の秘密を今日、

これから公開しようと思っています。

 

 

そして、

その方程式の秘密を公開する理由は・・・

 

もっともっと多くの方に

不動産投資を身近に感じてもらい

誰でも不労所得で生活できる方法を

知ってほしいからです。

 

僕はこの不動産投資を広める活動を通して

どうしてもやりたいことがあります。

 

それは・・・

 

子供達にも分かるように不労所得で生活できる方法を伝え、

なおかつ、儲かる大家さんを日本中に誕生させたい!!


 

そんな想いがあります。

 

前述しましたが、僕は事業のセンスもなく、

人前で話すのも苦手、コミュニケーション能力も高くない。

株やFXなどの投資のセンスもなかった。

本当に何にも持っていない凡人です。

 

そんな凡人中の凡人だった僕を救ってくれた

不動産投資には感謝しかないです。

 

ただの凡人が憶千万円もの売上と利益を出せて

自分が働くことなく不労所得で生活できる為の手段として

不動産投資が最高の近道だと僕は思います。

 

すべての人が不労所得を獲得できて

生活費を稼ぐ為のお金の奴隷から解放され

本当に自分らしい人生を送れる人生になったら

どんなに素晴らしいか・・・

 

その作り方を自分の子供にもそうですが、

すべての子供たちにも伝えて行きたいと思っています。

 

そのためにはこの不動産業界を取り巻く

問題や闇があるのですが、

それを解決しなければなりません。

 

難解な専門用語を多投する銀行や

不動産屋が多いので

僕は子供にも伝えられるぐらい分かりやすくして

この不労所得で生活できる素晴らしい世界を

つなげていく架け橋となる為の

人生にしたいと思っています。

 

世の中には色々な方法でFIREされた

不動産投資家の方がいるので方法は

千差万別ありますが、

 

僕の不動産投資は

・【本当に不労所得だけで生活していく為の不動産投資】

・【他人のお金で、買った瞬間に自分の不労所得となる不動産を所有する】

 ための不動産投資です。

 

節税、相続、ステータスなどの

不動産投資ではありません。

収益に特化した不動産投資です。

 

僕の様にいわゆる属性が悪い人でも

 「他人のお金を使い、不労所得で生活する

 

これだけを目標に一直線で

進む為の不動産投資になります。

 

初心者の方にも分かる様に

ゼロから不労所得を得て

FIREする全体像はこうです。

 

①儲かる物件を見つける

②儲かる物件を担保に銀行からお金を借りる

③儲かる物件を取得する(不労所得で生活)

④物件を満室にしてさらに儲かる

⑤満室の物件を売ってさらに儲かる(FIREする)

 

非常にシンプルな流れです。

このシンプルな流れを覚えておいてくださいね。

他人のお金で自分の不労所得を増やす本質とは?


先程もお伝えしたように僕は本当にお金がなかった。

物件を買うための頭金なんて払うことができない。

 

だからこそ、

他人のお金を使う必要があるんです。

他人のお金には2種類あります。

 

一つ目は銀行。

二つ目は入居者さん。

 

まず、物件を担保に物件を買う

お金を銀行から借ります。

 

その銀行から借りたお金で物件を買い、

その後、入居者さんからお家賃を

頂いて生活することです。

 

僕が買う物件の特徴は・・・

【買った瞬間に利益】になる物件です。

 

不労所得で生活する為には

この買った瞬間利益になる物件を集めていくだけです。

これが不動産投資で成功する一例です。

 

だからこそ、

不動産投資は物件が全てです。

 

銀行の担保価値が十分に出せて、

なおかつ自分も儲かる物件を

探すことが最も重要なファーストステップです。

 

逆を言えば、このお宝とも言える

収益物件を探すことが出来てしまえば

誰でも勝ててしまいます。

不動産投資は宝探しゲームなのです。

 

宝を探し当てることができれば、

誰でも、いやでも、お金が入ってくる仕組みを

持つことができるというわけです。

 

ちょっと悔しいですが、

現実のお話をすると、初心者の方は僕が

凄い様にみえるかもしれませんが、

 

僕が凄いんじゃないです。。。。

僕が持っている物件が凄いんです!

 

だからこそ、凄い物件を見つけることができれば

誰でも不労所得への生活を得てFIREする

可能性が非常に高いのが

不動産投資の素晴らしいところです。

ではどんな不動産を買えばよいのか?


 

物件がすべて!そこまではわかったけど

どんな物件を担保にすれば銀行はお金を貸してくれるの?

という質問ですが、

 

銀行がお金を貸してくれる物件というのは

銀行評価=担保価値=積算評価が高い物件です。

 

僕の不動産投資は

・【本当に不労所得だけで生活していく為の不動産投資】

・【他人のお金で、買った瞬間に自分の不労所得となる不動産を所有する】

この2点です。

この2点に当てはまる物件を探していくことです。

 

ではまず、どの不動産を買えばよいのか?

ということで種類を説明します。

 

最初によくおススメされる

区分と戸建ては僕は買いません。

 

なぜならば、

僕の不動産投資には当てはまらないからです。

当てはまる区分や戸建てがないのです。

 

正確にいえば最初は

お金がなくて買えなかったですが

いまはお金があっても買いません。

 

その理由は・・・

区分と戸建ての特徴は

融資が出ずに主に現金で買います。

まず、他人のお金を使えずに✖となります。

ここが当てはまらないってだけです。

 

でも、最大のリスクは、

「どんだけ買えば不労所得で生活できるんですか?!」

ということです。

 

区分や戸建ての家賃は

多くても月5万円程度です。

月に5万円では僕は生活ができない。。。

 

でもたくさん、

たくさん購入すればチリも積もれば、、、、

チリも積もれば山となる前に人生が終わってしまいます・・・

これでは不労所得で生活できないので✖です。

500万円の区分を買うために

自分のお金を何年もかけて貯めている間に、

人生終わっちゃいます。。。

 

僕はこれを

途中リタイアの法則」と呼んでいます。

 

さっさと他人のお金を使って

儲かる物件買って自分の不労所得にする方が

早いし簡単だし楽だと思っています。

 

 整理すると

【区分・戸建て】

家賃収入で生活する=✖

他人のお金で買う=✖

 

 次に新築のアパート・マンションですが、

パッと見は新築だしシュミレーション数値も

良いしウハウハじゃん!て思わせます。

 

高額評価・低額返済・高額家賃 

パッと見は、3つとも凄く良い!

 

でも、実はこれ既に

新築トリプルトラップのワナが

仕掛けられているのをご存知でしたか?

 

そもそも新築は

新築3薄利の原則があるのです。

価格交渉・新築家賃・借入期間の

3つのデメリットです。

 

新築時の家賃は相場家賃より高いですが、

時とともに相場家賃に下がって行く。

築数年経過した中古物件の

相場家賃は新築家賃の半分なんてことも。。。

 

新築家賃で計算した

収入シュミレーションでは、

年々、不労所得どころか建物の

維持さへ出来なくなってくる。。。

 

更に、

耐用年数もなくなるため売却も厳しくなる・・・

例えば、木造は22年が耐用年数です。

基本的に銀行は耐用年数の

範囲内でしか融資期間を取りません。

 

でも新築の場合は

30年融資を組む銀行も多くあります。

しかし、一瞬でも

所有したら中古扱いになります。

 

ということは、、、

30年融資で組むと

毎月の返済が少額で済む物件でも

5年後、売却したい場合は

中古の耐用年数になってしまうので

17年の融資期間となり、

毎月の支払いが多くなり回らなくなってしまう、、、

すなわち買い手がなかなか

つきにくくなってしまうので

売れなくなってしまうのです。

 

では、それらを防止するためにも

最初から値引き交渉して安価な金額まで

交渉して買えばいいじゃん?

 

新築は値引きができないって事実を!

あなたは知ってましたか?

 

新築建物の原材料は決まっています。

どうあがいてもそれ以下にはならないのです。

 

誰かが一旦所有して中古になると、

その所有者が売値を決めれば良いのですが

新築だけは原材料以下では

そもそも建物を建ててもらえません。

なので新築は価格交渉ができず

決められた金額で買うしかないのです。

 

 決められた金額でしか買うしかないので、

数年後家賃が下がってくると、

持ってても赤字、更に売ることもできない、、、、、

まさに蟻地獄化してしまうのです。。。

 

維持しても地獄、売っても地獄、

初めはウハウハに見えたのに

数年かけてジワジワと落ちて行く・・・

 

買った瞬間から

ズルズルとまるでアリ地獄にでも

はまったかのように。。。

 

これが新築アリ地獄の法則です。

 

 【新築・木造アパート・RCマンション】

家賃収入で生活する=✖

他人のお金で買う=◎

こちらも二つに

当てはまらないので買わないです。

 

次に中古の木造1棟アパートですが

特徴としては高利回りで儲かるが

銀行の評価が出づらく融資&現金が必要です。

 

ですので、

【中古の木造1棟アパート系】

家賃収入で生活する=◎

他人のお金で買う=▲

 

次に中古RC1棟マンションですが

特徴として銀行評価が高く融資がつきやすい

だが、利回りが低くて儲からない・・

 

ですので

【中古RC1棟マンション系】は

家賃収入で生活=▲

他人のお金で買えそう=◎

 

区分、戸建て、

新築のアパート・マンションは完全に✖ですが、

中古の木造、RCなどの2つの物件は改善次第で

僕の目標を達成できる物件になります。

 

結論からいえば、購入する種類としては

 ━━━━━━━━━━━━━━━━

・中古木造1棟アパート

・中古RC1棟マンション

 ━━━━━━━━━━━━━━━━

を僕は選択するのですが、

このままでは購入ができません

 

言い換えれば、

僕が直面したように不動産投資で

物件が買えない人の問題も大きく

集約するとこの問題にいきつきます

━━━━━━━━━━━━━━━━

・銀行評価の出ない儲かる

 中古木造アパートは・・自分のお金を使う

銀行評価は出るが儲からない

 中古RCマンションは・・利益がでない

 ━━━━━━━━━━━━━━━━


このねじれを解消できないことが

買えない一番大きな問題となります。

 

でも続きはまだあるんです。

買えなかった人はまだ逆に

良かった場合もあります。

 

エリートサラリーマンの方で

属性が良く(銀行の評価が高い人)

すぐに買えてしまった人に

訪れる悪夢があります。

買った瞬間に破産する【サラリーマンホイホイの法則】


ある一例をご紹介しましょう。

「僕はサラリーマンホイホイの法則」と

呼んでいます。

 

年収2000万円級の

超エリートサラリーマンがよくやる失敗例は

儲からない、中古1棟RCマンション買いでの失敗です。

 

それも数億円規模です!

2億、3億は当たり前の巨額の儲からない物件は

買った瞬間に破産、破綻です。

 

では、なぜ買う前に儲からない事が

確定している物件を大金を出して購入するのか?

 

それは先程もお伝えしたように

銀行評価が高いから=融資が出やすい。

だからRC1棟マンションは人気が高いんです。

 

大金を銀行が融資してくれるので

買いやすいのでホイホイ買ってしまいます。

 

もう皆が皆ホイホイホイホイ買うので、

「サラリーマンホイホイの法則」と呼んでいます。

 

 

具体例をあげます。

少し難しく感じるかもしれませが、

簡単な算数の問題です。

 

物件例

RC1棟マンション・主要都市駅近・築20年

価格2億・月家賃収入100万円・利回り6%・大規模修繕済み

借入2億・利息3%・期間25年・・・月額返済95万円

 

もうこの家賃収入を見れば一目瞭然ですが、

家賃収入100万円–返済95万円=手残り5万円

 

この利回りでは固定資産税を

払ったら手残りするかどうか?

ギリギリで1部屋空いたら

もう手出しになってしまいます。

 

更に、

管理費やら修繕費やら募集の広告費やらと

不労所得にしようとすればするほど

支払いが増えていきます。

不労所得にすればするほど

赤字が増大になります。

 

不動産屋と銀行だけウハウハの法則


 

サラリーマンホイホイの法則も

新築アリ地獄の法則もすべては

この法則に当てはまります。

 

この法則にはまった人は

下記の結果になります。

━━━━━━━━━━━━━━━━

・買った瞬間に破産する物件でお金を失うか?

・買った後からジワジワとお金を失うのか?

 ━━━━━━━━━━━━━━━━

どちらかの結果に行きつくわけです。

これこそが初心者が(初心者じゃなくても)

不動産投資で損をしてしまう最大の理由です。

 

これが不動産投資の闇であり不労所得で

ウハウハしようと思っていたのに大借金の末に破

綻する罠でもあります。

特にエリートサラリーマンの人は

気を付けて欲しいところです。

 

ではなぜ、銀行や不動産屋は投資家が

儲からない物件をどんどん、勧めてくるのか?

 

その理由は・・・

彼らは仕事上での立場もありますが、

 

買った人が儲かるかどうかなんて考えてないからです。嘘のような本当の話です。


新築1棟アパートにしても

RC1棟マンションにしても価格が高額なので

不動産屋は仲介手数料も

高額になりますからウハウハですし、

銀行は一発で高額の融資目標達成が

できちゃいますからウハウハです。

 

あなたがウハウハになるのではなくて

まさに不動産屋と銀行がウハウハになる法則です。

 

銀行は最終的には抵当権を使いあなたが

払えなくても物件を所有する権利があります。

だからこそ、大損することはないのです。

 

事実、この不動産業界で一番儲けているのは

僕の様な投資家でもなく、

不動産屋でもなく、銀行です。

 

僕ら投資家が不労所得で儲ける前に

銀行は僕らに貸し付けた段階で

「利息」という不労所得を得ることになります。

 

さらにいえば、

僕が100行の銀行に行き、

100社もの不動産屋と話した感想は

「銀行も不動屋もそもそも不労所得で

生活する不動産投資なんかわかっちゃない!」

ってことなんですよ。

 

不動産投資で成功して

不労所得で生活するっていうことの

本質やどんな物件が良いかなんて

理解してないってことです。

 全ての人を苦しめる積算評価の罠


本当の根本で言えばそもそも

積算評価=担保評価って

何?????って話です。

 

事業は収益性が最も大事ですよね。

 

銀行だって収益性のない

ボランティアみたいな事業に融資しません

、、て言ってるくせに、

ドえらく儲かる物件持っていくと、

 

やれ場所がだの、やれ耐用年数がだの、

やれ担保評価がだの、やれ空室率がだの、、、、、

 

収益性を見れ!収益性を!!

 

「当行は収益還元評価もします」、、、

なんて言っている銀行も積算評価です。

積算評価=担保評価=この評価まで

お金を貸せるってこと。

 

でもね、

この積算評価と収益評価が歪んでるから

サラリーマンホイホイの法則や

新築アリ地獄の法則が発動してしまい

 

多くの不動産投資家が

全く儲からない物件を買わされ

銀行と不動産屋さんだけウハウハの法則の

エジキにされてしまうのです。

 

 では、担保評価って何?ってことですが、

 

簡単に言っちゃえばこんな感じ。

 

貸した金が返って来なくなった場合は

担保を売り払って残金を取り返しますよ!

その売り払う場合の

金額までしかお金貸せませんよ!

その売り払う場合の金額のことを

担保評価って言います。

 

そんなのいつ頃いくらで

売り払えるかなんて今からわからないでしょ?!

バブル全盛期と崩壊直後とじゃ

不動産の売値なんて月とスッポンですよね。

 

じゃ、どうやって将来いくらで

売れるかわからない金額を出すのか?!

 

ん〜、よく分からんからとりあえず

パッと見て分かり難い単語を使って

いくらでも言い逃れできるようにしといて、でもさ、

いかにも銀行って凄そうっぽく思われたいじゃん・・・・

 

とりあえず税金計算する際に使う

公的な金額を使って評価額を算出しよう。

 

相続税路線価、法定耐用年数、

再調達価格、、、とりあえず、何か、

何か、何か、それっぽい感じがする、、、

しかも、ちょっとカッコよくね?!

 

「法定耐用年数オーバー」・・・・・・

この響きが何かカッコよくね?!

 

 お、何か、凄そうだな。

凄そうだ。凄そうだ。

しかもパッと見わかんなそうだし。

絶対わかんないなぁ、これ。

 

 ・・・・・・まぁ、そんなもんですw

 

あえて複雑怪奇な用語を

持ち出してシノゴノ言い出す投資業界は

ここら辺が全ての

元凶なんじゃないかと思います。

 

ここに呪縛がかけられています。

事業の収益性よりも

積算評価が重要だという呪いが。。。

 

本当に事業の収益性を

評価して担保評価出すなら

基本的に利回りが高い方が

優先で良いだろって思います。

 

利回り5%より、10%より、

20%の方がいいでしょ?

 

木造で築年数が22年だと建物の価値無し、、、

んなわけないだろ!普通!

みんな築20年、30年、40年の

木造の家に住んでるだろ!普通!

 

うちの田舎なんて

築70年くらいの古民家だしっ!

屋根、わらでも住んでるし!

 

例えば

築50年、全部空室、

満室想定利回り300%・・・・・・・!!

利回り300%って買った金額を

4ヶ月で回収するほど利回りが

高いって意味です。

 

そりゃまぁ、全部空室だけど、

満室の方程式ですぐに満室にできるし。

そりゃまぁ、築50年だけど、建物立ってるし、

それでいいよっていう入居者さんだけ募集するし。

 

これを満室にして、

確定利回り15%くらいで売ったら

ドえらいキャピタルゲインになるでしょ。

買った金額の20倍返しで売り抜けます。

ってことです。w

 

ちょっと極端な例を出しましたが、

でも、まぁ、貸さないですよね、銀行。

 

土地は路線価もない様な

イナカの方だとほとんど価値なし。

建物は法定耐用年数オーバーなので融資期間0。

(響きはカッコいいね!)

 

銀行が好きなのは・・・

築20年、満室、利回り6%、R C、首都圏

 

こっちにはバンバン

お金貸すんですよね、、銀行。

 

固定資産税払ったらアウト

一部屋か二部屋空いたら完全に

アウトレイジですよ!

 

全く収益性が無い物件にお金貸して

ドえらい収益性がある物件にお金貸さない

 

こんなこと許されて良いものか。。。

 

・・・・・・・・・、

実はこの不動産投資を広げる企画は

僕一人だけではできないので

パートナーがいるのですが、

 

そのパートナーから

銀行さんもみんなこのご時勢大変で

一生懸命お仕事されているんだから

フォローの言葉もかけてあげて下さいね、、、

って言われてたんですが、

 

フォローの言葉

かけるどころじゃないですね〜〜〜

許されざる者たちですね、銀行。

 

不動産に積算評価の呪詛をかけ、

サラリーマンホイホイを発動させて

全てのサラリーマンを補完しようとしている。

さようなら、全てのサラリーマンたち。

と言っているのと同じです

 

銀行をフォローしてしまっては

全てのサラリーマンたちを

救うことはできなくなる。

 

ですから、僕はフォローしません!

少し熱くなってしまいましたが、


銀行は不動産投資の

パートナーには変わりないですが、

そのいい人みたいな幻想を持ちすぎては

危険だということを知っておいてくださいね。

 

では、そもそも銀行はなぜ担保を取るのか?

 

そんなの簡単ですよ。

僕を、あなたを、信用してないから。。。

 

そもそも銀行はお金を

貸す人を全く信用してません。

だから貸したお金よりも高額な

不動産を担保として抑えたいんです。

 

そもそも銀行はあなたが

きちんとお金を返済するなんて考えてないんです。

だから高く売れる不動産を担保に取りたいんです。

 

そもそも銀行はあなたが

儲かろうが破綻しようが関係ないんです。

だって担保にとった不動産を

高く売り払えばいいだけだから。

 

・・・・・・・。

 ・・・と言う考えだとして、

儲かる不動産の方が

高く売れると思うんですよね、やっぱり。

積算評価がどうであれ儲かる

不動産だから高く売れる。

 

そこに融資がついてくると

積算評価の呪縛がついて回る。。。

 

銀行も自分で自分の首を

絞めてる様なものですよね。

自分でかけた呪縛が原因で

売れなくなると思うんですが。。。

 

 

まぁ、この話しは

またメルマガで書いていきたいですね。

 

じゃあ銀行も不動産屋も

色々なトラップをしかけてくるんだったら

 

「どうやったらそんな良質なお宝物件を見つけることができるんですか?」


 

この質問が最も多くの人から貰う質問です。

 

この質問は僕自身も買えなかった10年間、

ずっと持っていた質問です。だからこそ

この答えが見つからなかった為に苦労しました。

その質問に一発で答えを出すのがこれです。

 

他人のお金を使い、自分の不労所得を増やす

物件を選別する一撃必殺の【無双の方程式】


実は僕が不動産投資で

成功できた最も大きな要因は

この【無双の方程式】を

発見したからなんです。

 

もしあなたが、

いま、融資が下りなくて苦労している・・・

もしあなたが、

いま、収益物件が見つからなくて苦労している・・・

もしあなたが、

いま、どんな物件を探したら良いかわからない・・・

もしあなたが、

いま、不動産屋や銀行から騙されるのが怖い・・・

 

こんな悩みを持っていたら、

この無双の方程式一発で解決できます!

 

しかも・・・

この無双方程式は2行で説明ができるので

誰でも1日で体得することができます。

 

この方程式は

2つの式を掛け合わせるものです。

 

一つ一つの基準は

不動産投資を少し勉強した方なら

誰でも知っている内容ですが、

 

この無双の方程式は

一つでは完全ではなかった基準を

まさに二つ組み合わせることで

無双の方程式になりました。

 

 

先程もお伝えしましたが、

僕も不動産投資を始めた頃は、

いまのあなたと同じように

 

どんな物件を買えば良いか?

どんな物件なら買えるのか?

どんな物件なら銀行が融資をしてくれるのか?

まったく分かりませんでした。

 

「他人のお金を使い、

自分の不労所得を増やす物件」

 

そんな物件って本当にあるのか?

僕自身も疑問に思っていたからです。

 

でもあるんです!本当にあるんです。

この無双の方程式を体得してから物件探しをすると、

 

いままで100件も1000件もチラシを見てきて

見えなかったお宝が自然と浮き出てくるイメージです。

 

海賊の隠し地図の様な、

昔あった3Dメガネ、いまだとVRですかね

上手く表現できないですが

そんな感じでいきなり浮き出てきます。

 

僕のお宝物件探しは

この無双の方程式に当てはまらない

物件をただ、砂金を探すように

ザルで振り分けるだけです。

 

覚えれば1分で判別できる簡単な

方程式なので誰でも自分のモノにできます。

 

そして、不動産屋さんがよく言う、

「○○してくれた方だけに教えるお宝物件」

などのエセ情報に振り回される必要もありません。

 

この方程式を使えば普通に

出回っている情報で充分です。

この無双の方程式を

 

「知っているか?」

「知らないのか?」

 

これだけで、

あなたが憶千万円もの不労所得を

得られるのかどうか?の成果をわけます。

 

この無双方程式を知るだけで、

自分の中で芯が一本通る様になり、

 

不動産屋と銀行が知ってか知らずにか

分かりませんが仕掛けてくる数々のトラップにも

引っかかることもありませんでした。

 

結果、僕は方程式を見つけた3ヵ月後には

記念すべき第一号物件を所有することができました。

 

「苦節10年も迷って、ぶつかりまくって、

傷だらけになっていたのは何だったんだ?」

 

と思うぐらいに自信を持って

購入することができました。

 

そして、この方程式を知り活用し始めてから

僕の倍々返しの大逆転人生が始まったんです。

 

毎回、この方程式を使うだけで銀行は、

喜んで融資して不動産屋さんは、

もはや不要になりました。

 

まさに、

僕の人生を無双にした方程式とも言えます。

 

方程式を使って臆せず!億を借りる!


 

あなたが僕と同じように一撃で

 「他人のお金を使い、不労所得で生活する」

 

不動産投資を目指すのであれば、

物件金額が1億円を超える物件も多く、

まず初心者の方はこの金額にビビッてしまいます。

 

実は僕も1棟目が決まる前の

幻の1棟という物件があったんですが、

土壇場で1億円という金額に

僕がビビり、迷っている間に、

あっという間に他人に取られて

しまったという経験があります。

 

最初にビビらない為には

あなたには確固とした芯が必要です。

 

その芯となる部分がこの無双の方程式です。

 

逆を言えば、この無双方程式を知るだけで

一歩間違えれば破産、破綻するかもしれない

魑魅魍魎が集まるこの不動産業界で

自分を守る武器にもなることを知っていてください。

 

仮にあなた自身の芯がない場合は、

あなたの不動産投資もブレブレになります。

 

あなたがブレブレで臆せば、

銀行はお金を貸してくれませんし、

不動産屋さんも自信を持って

買える人に先に売りたがります。

 

まず、これで絶対に大丈夫だ!ということを

あなた自身が理解して絶対にぶれない芯にならないと

不動産物件は一生買うことができません。

 

特に銀行は損することを

極端に嫌う生き物ですから

額が100万円の物件であっても、

銀行は1円でも損するように見える人や

物件には貸してくれないのです。

 

あなた自身がこの無双の方程式を知り、

間違いなく成功できる物件だという確信があれば

1億どころか5億、10億と借りても問題ありません。

 

あなたは僕と同じように

この「無双の方程式」に当てはまる物件だけを

探せば良いので物件選びは簡単です。

 

僕は今も昔も、

この無双方程式にはまった物件だけを買っていますし、

これまでに13棟、総額5億円以上を

借入して購入してきましたが、

1棟も損することなく

今はFIREすることができています。

すでに実績があるので安心してください。

 

さらに!この無双方程式を知れば

追加で億千万円の利益になるボーナスが

あなたを待ち受けています!

 

僕もこれは後から

気が付いたことなんですが、

この無双方程式を使うと、

買った瞬間利益になる物件を所有して

あなたも不労所得で生活できるだけではないんです・・・・

 

そうです、

もっと凄いボーナスがついてきます。

 

これこそが・・・・・「ザ!不動産投資!」

という一番おいしいキャピタルゲインまでもが

この無双の方程式に当てはまった物件を

入口にするとできちゃうんです!

 

その理由は、

前述したサラリーマンホイホイの法則や

新築トリプルトラップの法則の

積算評価の逆手をとったやり方

だからこそできるものです。

 

僕は資金力もなく、属性も悪く、

上記のエリートサラリーマンが

陥る罠にはまることがなかった。


いえ、ハマれなかった。

 

だからこそ、

この無双の方程式を生み出すことで

非常識な成功を

手に入れることができました。

 

不労所得で1億円の売上が

現実に得られたことに僕もびっくりしましたが、

もっとビックリする爆益転売が待っていました!

 

 不動産投資の世界で普通に転売するのは、

元の買値で買ってくれればOKぐらいの認識ですが、

この方程式にハマったものを入口とすると

 

爆益です!

本当にびっくりするぐらいの

キャピタルゲインがでます。

爆益転売による破壊的利益を創出します。

 

僕は会社をやって精神病になりました。

そして不動産によって救われました。

 

 そして、

また不動産によって精神を破壊されました。

利益が凄すぎて、、精神が破壊されます。

一撃の威力が凄すぎて、、精神が破壊されます。

 

なのでこう呼びます。

 

破壊的利益 ・・・と。

精神を破壊するほどの利益です。

 

今までやってきた全ての仕事が

全く無駄だったんだと理解する瞬間です。

 

さきほどお伝えした通りですが、

僕もそこそこの会社の社長やってました。

年商5億〜10億くらい行ったり

行かなかったりくらいの会社です。

 

小さな仕事を

コツコツ合わせて年商になります。

 

でも売上のほとんどは

営業マンの手数料、事務員や作業員の固定給。

 

移動交通費や営業ツール、

工事車両から材料資材が販売管理費として、、

おっと事務所の家賃も忘れてました。

数店舗の拠点を借りてました。

 

そして

やっと残ったお金が役員のお給料。

そして

やっとやっと社長が自由に使えるのはその後。

 

例え、売り上げが

どれだけあっても、微々たるものです。。。

 

どれだけ労力を使って、

どれだけ長い時間をかけて、

どれだけ精神をすり減らして、

 

やっと自分が手に

できるのはたったこれだけ。

 

従業員も社長も変わりません。

誰もがみんな頑張ってするもの、

それが仕事ってやつです。

 

でも、まぁ、仕事ってそんなもんだろ。。

って思ってました。そうやって日本は

多くのビジネスマンによって支えられてきたんです。

 

 ところが不動産は、、、、

売った金額から残債を差し引いた全額!

・・・・・・・・・・全て自由だ!!!

たった一人だけだから人件費一切無し!

・・・・・・・・・・全て俺のだ!!!

 

そもそも不労所得ですので労力は不要!

・・・・・・・・・・経済的自由!!!

決済は着金するまでの僅かな待ち時間!

・・・・・・・・・・時間的自由!!


売買は方程式通りなので精神力は不要!

・・・・・・・・・・精神的自由!!

 

僕はこの破壊的キャピタルゲインで

約2億円以上の利益を得て完全リタイアできました。


あなたも私も変わりません。

誰もがみんなハッピーになるもの、

それが不動産投資です。

 

すべての入り口は、

この無双の方程式に当てはまる

物件を買うところからです。

そして、出口は、

セミリタイアではなく完全リタイアです。

 


そして、

もう一つの都市伝説。

 

か、金持ち父さんが間違えていた・・・・・・・・w

まさかの金持ち父さんの間違え。

 

金持ち父さんいわく、

「従業員→自営業→社長→投資家」

 

これを実直真面目に

忠実に僕は再現してきました。

 

そして一番花がありそうな

「社長」の次に夢の「投資家」にならずに

精神病患者になりました。

そして苦節10年かかりました。

 

そうじゃないの。そうじゃない。

 

「従業員→投資家」

 

ワープの方程式か・・・・・・!?

 ・・・・・・・いや、むしろ、

これで良かったんです。。。特に日本では。。。

 

サラリーマンを

しっかりコツコツとやってた方が

よっぽどお金貸してくれるんですよね、

日本は!

 

変に会社辞めたりしてると

社会的信用を失って

アパート買うどころかアパート

借りることもできないでしょ!

精神病にもなるし。。。

 

しかも、お金ないから

不動産投資やろうと思ったのに、

不動産投資やる前にお金稼ごうって思って

会社作るってまさに本末転倒。

 

だから、

「従業員→自営業→社長→投資家」・・×

「従業員→投資家」・・・・・・・・・◎

 

 ・・・と、いうわけで、とにかく、、、

 

 あなたがやることは、

この無双の方程式を知り、

当てはまる物件だけを

手にいれるだけで、

 

・【本当に不労所得だけで生活していく為の不動産投資】

・【他人のお金で、買った瞬間に自分の不労所得となる不動産を所有する】

【爆益転売で破壊的利益を得られる不動産投資】

 

この3つを手に入れることができます。

これで完全リタイア(FIRE)できる道筋が

綺麗に整ったというわけです。

 

そのためには、とにかく物件がすべてです。

不動産投資は最初の物件選びがすべてです。

 

重要なので繰り返しますが

 

僕が凄いんじゃないです。。。。

僕が持っている物件が凄いんです!

 

だからこそ、

凄い物件を見つけることができれば、

誰でも不労所得への生活を得て

FIREする可能性が非常に高いのが

不動産投資の素晴らしいところです。

 

僕はこれまでに、

すでに物件を手に入れている人から

多くの相談を受けてきた経験があります。

 

その人達に

この方程式を教えてあげたところ

 

「これを先に知っていれば良かった・・・」

「この基準を持っていたらもっと良質な物件を取得できた」

 

という声をもらいました。

 

物件を選定する

最初の入口さえ間違わなければ

本当にバラ色の不労所得生活が

待っているのにそれができていない人が

本当に多くいることが残念です。

 

不動産投資で失敗する人は

この方程式の様な芯や基準が無いために、

利回りだけ、駅近だ、郊外だ、都心だなどと

 

不動産屋に紹介されただけの物件を渡り歩き

ネットでサーフィンを延々と繰り返して結局は、

買えないという結論を

出してしまう人も多くみてきました。

 

しかし今回

 

「無双の方程式を使い不労所得へ導く物件選びの方法」

 

を、ついに完成させることができました。

他人のお金で不労所得できる

収益物件の選定の仕方を教える企画

 

 

もし、あなたが今、

・融資が下りなくて苦労している、

・収益物件が見つからなくて苦労している・・・

・どんな物件を探したら良いかわからない・・・

・不動産屋や銀行から騙されるのが怖い・・・

 

こんな悩みを持っているのであれば、

「無双方程式」をまず最初に体得して欲しいものです。

 

僕はいまでも紹介される

不動産物件を見分ける為には

販売図面を見て、この方程式を使い、

1分程度で計算して判断します。

 

「相手が儲かるだけではなく、僕もしっかりと儲けて、

他人のお金が使えるかを判断する」方程式です。

 

僕はこれまで、この方程式の使い方を

一定数の人にしか教えてきませんでした。

 

方程式自体は誰でも計算式に当てはめるだけなので

理解はできるのですが、

 

なぜ、この方程式を使うことで

 

「あなたも儲かる物件なのか?」

「銀行が喜ぶ物件なのか?」

「不動産屋が喜んで売ってくれる物件なのか?」

 

この本質を理解しておらず有効活用できてない方が多々いました。

 

また、不動産投資の初心者でも、

専門用語に慣れてない人でも、

計算が苦手な人でも

対応できる様にできないものか?

と考えていました。

 

 

ゼロからのファーストステップ


 

今回僕が伝えたいのは、ある意味、

「基礎の基礎」であり、不動産投資の入口の内容です。

 

しかし、不動産投資でこれだけ多くの人が損したり、

破産まで追い込まれるのは入口の段階からどういう物件を

選択したら良いのか?これが分かってない人がほとんどです。

 

不動産投資は、

前述しましたが再現性が高く夢がある世界です。

 

しかし、そんな中で

 

「何億円とか不労所得とかピンとこないので、

 まずは物件を探す0→1を何とかしたいです。」

 

というお問い合わせも、

これまでにたくさん頂いてました。

 

確かに、不動産投資全体の知識を

カバーするにはある程度の時間を要します。

 

不動産投資を全体的にみると

 

・収益物件の見分ける方法

・銀行融資の引き方の方法

・空室を満室にする方法

・爆益転売でFIREする方法

 

この大きな4つの壁があります。

 

僕は全体像の知識を理解する為に

100冊以上の本を5年かけて読破しました。

 

最終的には

この大きな4つの壁を乗り越えた後に

不労所得で生活して、

ミラクルボーナスの爆益転売が

待ち受けているわけですが

 

「やっぱり不動産投資全体像を

すべて学習してからではないと、

不安で動きづらい」

 

という気持ちも分からなくないし、

僕も最初はそういう気持ちでした。

 

しかし、

まず最初の入り口を理解して実践することで

 

「とにかく少しでも動いて

不労所得への道を動き出した」という経験を

 

してもらった方が、

第一歩をずっと踏み出せない人に

とっては良いのではないか?

 

と考える様になりました。

 

僕はこの無双の方程式を知ってからは

3ヵ月で物件所有まで到達できました。

 

10年間もあがいて、苦労して、

無駄な時間と無駄なコストを

垂れ流しにしてきたことを

どれだけ嘆いたかはわかりません。

 

なので、今回は

「最初の一歩(ファーストステップ)」の物件の選択を

徹底的に解説しようと思います。

 

まず、不動産投資の初心者でも経験者でも

いま、不労所得で生活できてない人はすべて同じなので、

 

ステップバイステップで分かりやすく

本質の部分までお伝えする講座をお届けいたします。

 

【無双の方程式講座】の詳細


 

僕の全体像をすべて網羅した

不動産投資の講座はすでにありますが、

 

重要箇所を部分的に切り取って

掘り下げてご提案するのは

今回が初めてです。

 

今回の企画は正式に

「講座」として開こうと思います。

 

不動産投資の初心者にとって

「専門用語ばっかりで本当にわかりづらい・・」

 

あるいは、

「あまりにも自分と

かけ離れすぎてそんなことはできない・・・」

 

そんな不安をなくすために、

子供たちにでも理解できるぐらいに分かりやすく解説し

すぐに行動できる!

ことを念頭に置いて作りました。

 

結局、いい話を聞いて満足するだけでなく

あなたが実際に行動するところまでを

お膳立てできなければ

何の意味もないと思っています。

 

この無双の方程式を理解すれば

すぐに、販売図面からこの式にあっているのか?

いますぐ確認したくなるように設計されています。

 

世の中には僕よりも

大きな資産や不労所得を持つ

メガ大家さんや本を出版している

有名大家さんもたくさんいます。

 

僕よりも凄い人はたくさんいますが、

僕の様に本当にお金も人脈も

知識もない人間だからこそ、

 

物件が買いたくても

変えない人の悩みや苦労もわかりますし

その対応策の知恵をあなたに

お伝えすることができます。

 

僕はこの方程式を知ってから

人生が動き始めました。

あなたにもこの経験を

ぜひして欲しいと考えています。

 

ですから、

今回の講座は無双の方程式を理解出来たら

すぐさま物件選びの行動に移れる!

ということを最重要にお届けします。

 

また、

具体的な商品のお渡し方もご連絡いたします。

 

まず、この無料記事の後に

有料の記事に進みます。


有料記事に専用の

メンバーシップサイトのURLと

この無双の方程式講座の

IDとPWを張り付けておきます。

 なので、参加後にすぐに、

動画コンテンツで解説を聞くことができます。

動画は全部で5時間ありますが、

早い人であれば早回しで

2時間ぐらいの動画を見てすぐに

この方程式が理解できると思います。

 

この無双の方程式は

2行で理解できる様になっています。

この2つを組み合わせることが重要です。

 

方程式と言っても

シンプルですので安心してください。

本物はどんなモノもシンプルです。

 

この2つのキーワードは

不動産投資を少し勉強している人であれば、

それぞれの言葉自体は知っていると思います。

 

重要なのはこの2行を組み合わせることで

銀行も喜ぶ、あなたも喜ぶ、

不動産も喜ぶ、売主さんも喜ぶ、

この4方よしの物件の見分け方が

身につくというわけです。

 

今回は入口の方程式がメインですが、

最後に爆益転売の方法も解説しています。

 

この無双方程式で物件を探すことにより

ある意味、嫌でも爆益で転売が

できてしまう理論を解説しています。

 

サラリーマンホイホイの法則を逆手にとることで

爆益転売になることが理解できると思います。

 

僕はサラリーマンホイホイの法則も

銀行と不動産屋だけがウハウハの法則にも

属性が悪くて当てはまることができなかった。

 

だからこそ、新しい道を模索する必要があったのですが

結果、倍返しにできたのは逆手に取ることができた。

そこも注目ポイントとして知っていてほしいです。

 

どうしても少し専門用語がありますが、

これはこれから銀行や不動産屋と

渡り合っていくためにも

必要最低限の知識なので

そこは覚えてしまってください。

極力、わかりやすく作っているので

初心者の方も安心してくださいね。

 

そして、

実際に僕が資金0から物件を所有して

爆益転売をできた物件を

写真と詳細なデータから解説します。

 

僕の実際の物件を見れば、

あなたもどんな物件を探しに行けば

良いのか理解ができると思います。

 

 

5時間の講座動画は具体的にはこんな話をしようと思います。


 

 

1、他人のお金で自分の不労所得を増やす本質とは?

 ・不動産投資だけで生活したい

 ・不動産買うだけのお金は持ってない・・じゃあどうする?

 ・お金がないのにお金を稼ぐ物件解説

 ・この講座を学んで買える物件を具体的に見せます

 ・僕の実際の物件から解説します

 

 

2、不動産投資の連立方程式を解明する。

 ・無双方程式の作り方。2つの方程式を組み立てる

 ・他人のお金で自分の不労所得を増やす物件の真相

 ・2つの方程式を使う意図を理解する

 

 

3、銀行が喜ぶ物件とは?

 ・銀行目線の積算評価とは何か?

 ・法定耐用年数と再建築価格の出し方

 ・積算評価を積み重ねる意図とは

 

 

4、自分が喜ぶ物件とは?

 ・不動産投資上1番多く取られるお金

 ・サラリーマンホイホイの法則を徹底解説

 ・セミリタイアと完全リタイアの違い

 

 

5、爆益キャピタルゲインの仕組みとは?

 ・サラリーマンホイホイの法則を逆手にとる!

 ・方程式通りに買ってセミリタイアして完全リタイアする方法

 

6、不動産投資全体の予備知識

 ・物件購入までの全体像の流れを理解する。

 ・物件購入後の流れの全体像の流れを理解する。

 

などです。とりあえず、

以上が話そうと思っている内容の一部です。

 

さらに!特典も作りました!


 

無双方程式が一瞬で誰でも判別できる!

【魔法の計算シート】を作りました

 

最終的には

不動産屋さんや銀行で話す時に

この計算式が勝手にスラスラと

出て計算ができないと

マスターしたことにはならないのですが・・・・

 

まずは慣れる為に

この計算式がすべて詰まった

魔法の計算シートをエクセル形式で

お渡しします。

この魔法の計算シートだけでも元を取れてしまったと

言われるぐらいに簡単にお宝物件を判別できます。

 

この販売図面に書いてある数字をこのエクセルに

入力するだけで無双方程式の判別が

◎はすぐにOK、〇は交渉次第で◎、

✖は再考すべきという評価がすぐにでます。

 

まずは集めてきた物件情報を

このシートに入力するだけで

あなたが不労所得で生活して

転売で稼ぐ為の物件が判別できます!

 

ぜひ手に入れて欲しいと思います。

 

そして、不定期ではありますが

購入者だけが集まれるZOOMでの勉強会や

特別なメルマガなども企画しております。

 

やはり、

参加者の中には僕と直接話して色々なことを

聞きたいと思いますので

そのあたりは僕も楽しみにしています。

 

でも、話をする前にまず、

この方程式を理解してくれているうえで、

成立する話になりますので、

まずはこの方程式を身に着けてください。

 

ここは最も重要な入り口になりますので、

この基準が合わないと会話が

成り立たないのでよろしくお願いします。

 

この商品を活用すると


・どの物件が自分に最適かを瞬時に判断できる

・不動産屋からの情報に右往左往することもなくなる

・億千万単位で破産・破綻することがなくなる

・頭金不要で銀行が喜んで融資してくれる物件を判別できる

・臆せず億のお金を融資してもらっても平気な理論が確立する

・自分にも買える可能性がある物件がたくさん浮き出てくる

・銀行や不動屋さんと対等に話ができる基準を持つことができる

・爆益転売を達成する基準ができる。

・不労所得で生活する為の第一歩が歩める

・不動産投資家となり、あなたの思い通りの人生が歩めるきっかけとなる

・FIREして会社を辞めることもできる

・不安定な事業から一つ安定的な利益が見込める柱が作れる可能性がある

・人生を大逆転できる入口になる。

・不動産投資って結局何からすればよいのか理解できる。

 

こんなことが可能になります。

 

まとめると・・・


今回の講座は、

たった1日で無双方程式をマスターして

他人のお金を使って不労所得にできる物件を

判別できる能力を得ることができる。

 

数字に慣れてない方は魔法の計算シートを使えば、

誰でも●✖判別ができるようになります。

 

そして、融資をしてくれる銀行や物件を紹介してくれる

不動産屋さんの立場にたって自分も儲かる物件の選定が

一目瞭然でわかるということになります。

 

価格について


 今回の無双方程式講座の参加費は

この長い文を読んでくれている人限定で

29,700円〈税抜き〉となります。

 

実は当初は10万円に

しようかと思っていました。

 

これは、

「10万円だけどなんと

3分の1です!ほら安いでしょ?」

って思わせる為に言っているのではなく、

本当にそう考えていたからです。

 

ただ、今回の目的は

 「不動産投資の0→1を知り、

本当に他人のお金で不労所得を得て

FIREできる世界があなたの現実としてあるんだ!」

 

ということを強く

実感してもらいたいという想いがあります。

 

そして、

いますぐには物件を所得出来ない方でも気軽に、

まず、この方程式を知るところから始めてほしい。

という想いもあります。

 

ただし、実際の価格は

29,700円ですが、「10万円を払う」

ぐらいの気持ちで参加してほしいです。

 

この無双の方程式に出会うまでに

僕は100冊の本を読み、

100行の銀行に行き、

100社の不動産屋と話をして、

200物件以上を現地へ見に行きました。

 

その経費だけを考えても数百万円以上、

投資をしてきたと思います。

お金もそうですが、一番は時間です。

これほど貴重な時間を費やして

この方程式と出会いました。

 

この方程式を知り、

億千万円の融資が引けるのであれば

29,700円が1億円、あるいはそこから

FIREしたあなたを想像すれば

数億円規模になって

返ってくるかもしれません。

その可能性を体現してくださいね。



まとめると

・解説動画を5時間

・魔法の計算シート(エクセル)

・魔王の計算シート使い方動画

・それに合わせたメルマガ&セミナー(不定期)

・価格29,700円(税抜き)

 

となります。

 

あなたの人生に本当の感動を!


 最後まで文章を読んで

頂きましてありがとうございます。

ここまで文章をしっかりと

読んでいるあなたは真面目で

自分の人生にしっかりと

向き合う準備ができている方だと僕は思います。

そんなあなたを襲う

「最大の試練」は

ドリームキラーだと思います。

僕は学校卒業してから

ずーっと周りの人たちから

まさにドリームキラーされてきました。

何か事を起こすたびに

すべて否定されてきた人生でした。

しかも近い存在の人たちほど

キラーの攻撃力は激しさを増してくるものです・・

さらにさらに・・・・先に言うならば、

今度は不動産の世界でも同じことが起こります。

「不動産なんて買えるはずないだろ!」

「お前には無理だ。お金貸す訳ないだろ。

「絶対に失敗する!!」

「この物件は満室にできない。」

いつでも銀行融資は厳しい、

いつでも景気は良くない、

いつでもタイミングが良くない、

いつも立地が悪い、

いつもこの地域は人口減少地域だからダメだ、

地元で増やすべきだ、

まずは小さい物件から

コツコツやっていかないといけない、

いきなりマンションなんて買えない、

属性が良くないとできない、

金持ちの投資だ、

年収2000万円は必要だ、

頭金が必要だ、

成功するのは土地持ちの地主だけだ、

大規模修繕が必要だ、

破産する、破綻する、破滅する

・・・・・・・・・etc

な、なぜ、

みんなこうなるんだろうと考えました。

でもこの現象は至って普通のことなのです。

だって学校で習ってないし、

言っている人は自分で経験してないから・・・w

学校で習った常識と言われる

価値観しか知らない人は

それに反する事は否定しないと

自分の価値観が壊わされてしまうと

無意識に思うからです。

ただそれだけです。

ここで注意しなければならないのは、

あなたが常識を覆し自分の価値観を

広げようと頑張っていても、

少し成果が出ない時に

「やっぱり俺にはできないよな・・・」

という価値観が優位になり

また元の価値観の中に戻ってしまい、

最後は自分自身が一番の

ドリームキラーとなってしまうことです。

そんな時は僕のメルマガを読んで、

僕の教材を見て

「非常識に成功した男は確かに居る!

 私も非常識に成功できる!」

と何度も繰り返してください。

そして、

この非常識と思われることが

本当にあなたに起きた時のことを

克明に想像してください。

克明に詳細に描けたときに

それは必ず叶います!

あなたの人生に感動のフィナーレが起きます!

この無双の方程式は

あなたの人生に感動のフィナーレが

起きる第一歩となります。

そして、不動産投資家として

「一生モノの知恵」となります。

私の人生に感動なんてあるのか?

と思うかもしれませんが騙されたと思って

一歩足を踏み出してみてください。

たった、

1日であなたが不動産投資で見ている世界、

非常識に成功する世界を体感頂ける

はずですのでどうぞお楽しみに。

それでは、

ありがとうございました。

PS

無料のLINE講座やっています!

ブログやTwitterでは書けない事や

動画や音声での解説をしていますので

こちらの方もポチっと登録してください

 ここから有料記事に進んで

IDとPWを取得して専用サイトで

この講座を受講してください。

 

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

この記事を購入する

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

onefirst2019onefirst2019

onefirst2019

”Good seller” ”Good buyer” ”Good for the world”

Corona Virus Data

Japan

Last Updated: 5 mins ago

Confirmed Cases

0

New Cases

0

Total Deaths

0

New Deaths

0

Total Recovered

0

Active Cases

0

in Critical

0

カテゴリー

Newentry PICK UP 特集記事
  1. 実績0のど素人でも初月から9万稼げた ロールセールス術

  2. Brain参加を初めて、ちょうど一年になります! そこで、感謝を込めて特別企画としてNFT関連のコンテンツを総まとめとして提供します【1年間NFT24コンテンツ・YouTube総再生31時間・完全版】

  3. 2回目のデートに繋がる!彼女ができる!非モテ男でも実践可能な「マッチングアプリ初デート」完全攻略法【ペアーズ・withなど多数実績!】

  4. スマホ依存を脱せよ、1日10分スマホで収益化の極意

  5. リスクなしで毎月5000円の不労所得を確実に得る方法【仮想通貨最強説】

  1. Brainテキストエディタ完全攻略!読みやすい記事を制作するためのテクニック

  2. 【人数限定】中古物販ワンコインコンサルします

  3. 【10万円分のノウハウが1秒で手に入る】初心者におすすめ副業入門【気になるBrain全部買いました!】

  4. 【期間限定】特別価格! 1,500円でSNS用のアイコンを描きます。【アフィリあり】

  5. Amazon FireHDとKindleの商品解説

  1. 売れる文章が自然に学べるテクニック満載【はじめてのセールスライティング】

  2. 【実例も公開】ブログをリライトして記事順位アップするコツを解説

  3. サムライイラストメイキング(斎藤一)

  4. 見込み客が途絶えないSNS自動集客ツール×MLM戦略バイブル

  5. 【初心者必見】物販の基本が一番学べて稼げるコンテンツは俺しか知らない

TOP