俺たちのPayPay経済圏☆ポイントせどりの教科書

Brain
俺たちのPayPay経済圏☆ポイントせどりの教科書

俺たちのPayPay経済圏☆ポイントせどりの教科書

エスエス
2021-10-02
5 件のレビューがあります
平均スコア 3.6

こんにちは。エスエスです。

新型コロナにより、世の中のみんなは巣篭もり中。スマホをポチポチといじっているだけの人が多いようです。スマホをポチるだけで節約ができるポイント活動はコロナの世界にマッチしているようです。世は空前のポイ活ブームです。もはやポイ活やってなければ人にあらず!の勢いでポイ活が広がっています。Twitter経由でこの記事に辿り着いた方は間違いなくポイ活に興味のある方たちであると確信しています。

ここ数年来、わたしはずっと楽天経済圏どっぷりでポイント生活してきましたが、PayPay経済圏に移住した話を書いてみようと筆を執りました。初めてのBrainの記事です。

わたしは楽天経済圏を活用して、生活のすべてを楽天にささげてきて、楽天からいろんな果実を美味しくいただいていたわけですが、2020年11月を堺に徐々にPayPay経済圏に軸足をシフトしています。理由はPayPay経済圏のほうが儲かるからです。

https://twitter.com/kabushi_ss/status/1342302796817846272

このTweetのごとく、PayPay経済圏に移行して1ヶ月と少し。週末にピコピコとスマホをいじるだけで、100万円の銀行口座の残高を得ることができました。この経緯をまとめてみようと思い、記事にしました。このTweetをした時期から、DMにてちょっとずつ質問をいただくようになりました。その質問に対する答えは全てのこの記事のなかに詰め込みました。

PayPay経済圏関連のTweetをしていると、このような質問をDMでいただく機会が増えました。そこで、PayPay経済圏を利用してお金をふやして来た経緯をまとめてみようと筆を執った次第です。

購入者さまのTweetです。「一週間で2万円の利益」

https://twitter.com/nannnnnp123/status/1347373847155130368

これくらいの効果はすぐに上げることができるでしょう。PayPay経済圏はまだライバルが少ないですが、いまからPayPay経済圏でのバラ撒きが本格的になります。

孫正義氏は、長年愛用してきたYahooという名称を捨てて、PayPayという名称に一本化しようとしています。

この記事を書いている2021年7月現在、楽天経済圏が衰退の一途をたどっています。楽天のSPUの改悪が発表されました。

→2021/01/14は楽天カードの還元率が大きく改悪されることが発表され、また楽天が叩かれていました。

→2021/01/21は楽天経済圏の肝である買い物マラソンの上限ポイントが10000ポイントから7000ポイントに減額されると発表がありました。また楽天が叩かれています。

楽天経済圏は、近年利用者が激増していることから、競争が激しくなり以前のような美味しい果実をいただくことが難しくなっていますし、今後の楽天経済圏は先細りとなって衰退していくことが予想されています。

わたしは新しい経済圏として、PayPay経済圏を選び、研究し、入門しました。そして、結果的に入門は正解だったようです。PayPay経済圏は、たくさんのPayPayがもらえて、いろんなサービスが受けられて、さらにお金が増えるという一石二鳥な結果になりました。わたし、現在は楽天経済圏とPayPay経済圏のハイブリッドで生活しながら、両者の美味しいところをいただいています。

普段の生活で使う'PayPay'が、この世界の基本的な通貨です。

この通貨が流通する経済圏をわたしがPayPay経済圏と定義しました。

2021年以降に、上図のように、クレジットカードであるYahooカードは、PayPayカードになります。

ジャパンネット銀行は、PayPay銀行になりました。2021年5月

ワンタップバイは、PayPay証券になりました。2021年6月

一大経済圏が完成しつつあります。

この記事では、Yahooカードとジャパンネット銀行を必須のアイテムとしますので、まだカードを持っていない人、ジャパンネット銀行の口座をもっていない人は早めにつくりましょう。これらが無いとPayPay経済圏の旨味を存分に味わうことはできません。

こういう経済圏は、いち早くその旨味に気がついて参加したひと(アーリーアダプター)が、利益を得るようになっています(先駆者利益)。PayPay経済圏はまだ参加者の少ない経済圏なので、早めに参加して、その旨味を存分に味わっておきましょう。世間が気がついて大量の参加者が流入してきたときには、旨味は激減しているでしょう。なのでいまのうちに参入しておく必要があります。

孫さんは、アメリカ生まれのYahoo!という名前を捨てて、日本生まれのPayPayの名称を日本に残そうとしています。この流れの中でPayPayはかなりの大盤振る舞いをしてきます。PayPay経済圏の成長期にその果実を美味しく頂きましょう。

わたしのスマホにある、PayPay関連のアプリです。これらをひとつのフォルダに入れて管理しています。PayPay経済圏を利用したポイントせどりは、これらのアプリのなかでPayPayをくるくると回しながらPayPayの残額を増やしていくゲームです。

わたしがPayPay経済圏に移住したきた軌跡と、研究の成果、PayPay経済圏の活用方法を解説します。

このBrain記事が役に立つ人は、以下のような人でしょう。

楽天経済圏に飽きた人

楽天経済圏を極めたが、改悪続きで嫌気がさしている人

→楽天経済圏を極めたが、度重なる改悪で楽天の将来に不安を持っている方も多いでしょう。次のパラダイス(経済圏)を求めている人にとって、PayPay経済圏はとても魅力的です。

全くのポイ活初心者。いまからポイ活やポイントせどりを始める予定の人

→これからポイ活を始める人にとってもこの記事は役に立つでしょう。初心者でもわかりやすいように、簡単な言葉で解説していきます。あなたの生活様式をPayPay経済圏に移行させることで、毎月の支出を抑えたり、預金残高を増やしたりできますので、一から勉強していきましょう。

PayPay経済圏のルール

ゲームのルールはかんたんです。

図にあるPayPay、ヤフオク(PayPayフリマ)、Yahooカード、ジャパンネット銀行の世界の中でPayPayや現金をグルグルグルグルと回して、どんどん数字(残高)を増やしていくのです。たくさん数字を増やした人が優勝です。まずはPayPayをスマホにインストールしましょう。いまやPayPayは日本中のほとんどのお店で支払いに使える便利な電子マネーになりました。コンビニをはもちろん、わたしの家の近所にある、家族経営のスーパーでも使えますし、小さなクリーニング屋さんやラーメン屋でも駄菓子屋でも支払いに使うことができます。日本で一番浸透している電子マネーではないでしょうか。PayPayさえスマホにインストールしておけば、スマホだけで買い物が完結してしまいます。財布を持ち歩く必要はなくなります。


この図を頭に叩き込みましょう。

PayPay、(ヤフオク、PayPayフリマ)売上金、ジャパンネット銀行口座残額の移動はすべてリアルタイムで行われ、さらに手数料が完全に無料です。ヤフオクの売上金→ジャパンネット銀行に出金→PayPayにチャージは一瞬でできてしまいますし、手数料もかかりません。なので、基本的にはジャパンネット銀行の残高(現金)にできるものはすべてジャパンネット銀行に入れておくことが鉄則です。

YahooカードからPayPayのチャージも一瞬でできますが、このお金が実際にジャパンネット銀行の口座から引き落とされるのは翌月の27日です。Yahooカードの本人確認が完了していれば、毎月50000円までのチャージができますし、PayPayのアイコンの横に青の☑がついている方は、毎月250,000円までチャージできます。月初めにチャージしてしまえば、無利子で250,000円のお金を2ヶ月間借りられていることと同じです。これはとても有利な取引なので、必ず青の☑はつけてもらえるようにPayPay関連のアプリや商品(Yahooカード、ジャパンネット銀行)はすべて参加するようにしてください。(どういう条件で青の☑がつくのかは不明ですが、PayPayを使い倒しているうちに勝手にをつけてもらえました)


さあ、ゲームのはじまりです。

われわれの最終目標は、ジャパンネット銀行の口座の預金残高の数字がたくさんあることです。つまり、お金を増やすのです。

これから書くすべての事の「目的」はジャパンネット銀行の口座残高を増やすことです。決して目標を見失うことのないように、楽しくPayPay経済圏を活用しましょう。PayPay経済圏でカネを回したけど、結果的にカネが減っていたのでは意味がありませんw

記事は売りっぱなしにはしませんので、購入者の方にはPayPay経済圏で勝てるためのアドバイスをさせていただきます。

有料部の最後にある【キーワード】をそえてエスエスのTwitter垢までご連絡ください。DMにて質問を承ります。

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

5 件のレビューがあります
平均スコア 3.6
ゆう

やってない人におすすめ

仕組みを理解してないからやっていないというのは大きな機会損失なので知識がなくてまだやってない人がすぐに始めるためにおすすめです。購入品などをお伺いすると丁寧にご回答いただきました。 Twitterの発信内容も合わせておすすめです。
いろはにほへと

本当の初心者向けです

自分の知らないことがあるかもと期待して買いましたが読んだ後で「4000円の価値があったか」と問われると、自分は知っている内容しかなかったので残念でした。とはいえ自分で一から調べようと思うと労力を必要とするのは確かなので、本当に「何にも知らない人」にとってはよいのだとおもいます。
かなえ

4000円の価値はありません。

よくあるポイントせどりで、全く目新しいことは書いていません。
ゆうと

新しい考え方!

これからの主流になりそうです! 買って後悔なし!!
pick

楽天からPayPayへ

楽天経済圏ではポイントは増えるが口座残高は減っていく…ポイントを使いきれず困っていた。 しかし、PayPay経済圏は出口がちゃんと用意されている。 ややこしい仕組みが多いがこれを読めば大丈夫。

この記事を購入する

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

onefirst2019onefirst2019

onefirst2019

”Good seller” ”Good buyer” ”Good for the world”

Corona Virus Data

Japan

Last Updated: 5 mins ago

Confirmed Cases

0

New Cases

0

Total Deaths

0

New Deaths

0

Total Recovered

0

Active Cases

0

in Critical

0

カテゴリー

Newentry PICK UP 特集記事
  1. 【リリース・タイム】〜Brain制作から販売までにかかった時間〜

  2. 『ダヤン式聖杯手法』これ教えちゃっていいの!?ガチで勝てるFX手法を解説。

  3. 【堅実投資法】知識ゼロ&無裁量でも”資産3,000万円”形成へ

  4. 【110部突破】初心者が無料note記事で収益化!売らないアフィリ攻略法

  5. レンタルスペースの教科書「田舎集客編」

  1. メルカリど初心者が家の掃除ついでに小遣い稼ぐコツ

  2. 実績がなくても大丈夫。初日~1週間以内に成果を出すことを狙う、Brain販売極秘マニュアル

  3. 【人気】Pairs(ペアーズ)自動足跡ツール(PC&スマホ対応・24時間対応・永久更新サポート付き)

  4. 1から学べる図解作成の教科書【テンプレ50個・動画講義付】

  5. SNSフォロワー8万人の僕が解説するSNSマーケティング講座【SNSで集客し、SNSで商品を売る】

  1. 【実践講座】Zoomオンラインワークショップ&セキュリティーガイド

  2. 潜在意識を“丸裸”にする禁断の自動筆記術:informational emotional diary

  3. 無駄な飲み会断りましょう

  4. 週1投稿でもゼロから4ヵ月で200万!誰でもできるYouTube攻略法

  5. もう記事ネタに困らない資産ブログ構築法

TOP